2017年07月06日

さらば通信制限、ありがとうWi-Fi

先月末にWi-Fiを解約しました。

ケーブルによる回線に切り替えたので通信制限はなくなりました。
まだ工事が入っていないので使えませんが、これで当面のネット関連は解決しました。

滞っている不具合の修正なども行っていかないと…


エロRPG制作者雑談というグループチャットに参加させて頂いて、色々と参考になる話を伺えました。

話を聞く中で思ったのはやはり知識量の違いやこだわりでした。
自分の見ているエロとは主観が違うというか…もっと深い所でエロを捉えているような感じでしたね。

自分の作品が売れなかった部分で足りないものが少しだけ見えてきた気がします。

それを踏まえて幾つか企画をたてました。

現在進めている作品は大きな改善点が見つからず、少々物足りない感じなので何かエロ要素を追加できないか考えております。

それとは別に考えている作品案を幾つか…

1、スローライフ系RPG
単純な町興しゲーです。
推しキャラを育ててエロイベントを起こしていきます。
この作品では経験人数などの項目があり、その回数で分岐するなど割りと在り来たりでありながらオーソドックスなシステム性なのではないかと思っています。
ゲーム部分にも構想段階でかなり自信があるので、あとはシチュエーションですね…

現段階ではメインとなるキャラのみ考えております。CG数やシチュエーションそのものはまだ何も手を付けていないので早く煮詰めたいなと思っています。
目下の課題はマップチップとかですね。

2、シリアス系短編RPG
王道RPGです。
ある日、淫獣に噛まれた事で魔女となってしまうヒロイン。
その魔女を追う主人公。
その2人が織り成す物語です。

この作品では魔力を補給するという名目でエロイベントを起こしていきます。
従って魔力残量がエロイベントのトリガーとなります。

ゲーム性としては魔力管理が大事ですが、それ以外は至って普通のRPGです。
シリアスと書きましたがシナリオを何度も練り直していてだいぶマイルドになりました。
短編なのでこちらから作ろうかな?と思う気持ちもあります。

3、ロワゾブル2!
今思うとロワゾブルは素材こそ良かったものの、やはり何の捻りもないゲーム性などが良くなかったと思います。
ストーリーを一新して新しくロワゾブルを作る。
何故続編なのか?と思われるかも知れませんが処女作として思い入れがあること、こうすれば良かったなというアイデアが出たことなど理由は様々です。

ロワゾブル2に関しては作るのは現在進めている企画や上記の作品の後になりますので少しお時間頂きます。

ロワゾブルとの違いですが、まず魅力というステータスが存在する予定です。
ドラクエで言う所の『かっこよさ』のようなステータスですね。

ロワゾブルは無条件でのエロイベントが主でしたが、この作品ではその魅力のステータスが足りないとシナリオが先に進みません。
加えて経験人数も関係します。

まだシナリオなどは考えていないのですがシステム的には面白く出来そうだなと思っているので続報を出せるように考えていきます。
この作品に関しては、せかしあ成長したな…と思って貰えるように頑張りたいと思います。

この作品は販売方法が少し特殊です。
まずDLsite様に許可を取らないといけない事がありますのでまだ言えませんが…
ご期待ください!

4、現在制作中の作品
これはRPG色が薄い作品です。
内容はまだ伏せます。
image.jpeg
以前公開したキャラはこのゲームの登場キャラです。

エロ要素を追加して独自のシステムを…と思っているのですが何とも…
ゲームとしての面白さはあると思うのですが、総プレイ時間など課題は山積みです。
なんだかんだで制作が一番進んでいるので早く公開まで持っていきたいのですけど…

5、arcadia arc
まだ制作を諦めた訳ではありません。
まずエロ要素を盛り込もうと思っていますが、元々そのつもりがなかった作品なのでステータスとかの追加は難しそうですし…
物語的な改良点は幾つか出たのですが、制作を再開するとなるとエロRPGとしてのシステム性やマップチップの足りない部分など課題は幾つかあります。
せっかくなので完成させたいのですが…
何か良い案が出たらストックしていきます。


正直なところ、どれが一番遊んで貰えるか…
そんなところで自信が持てず停滞しています。

せめて人並みに売れてほしい。

色んな話を聞く中でこれなら…という感覚はありますが、確信に至るにはまだ遠い感じですね。
だからこそ工夫して少しでも面白くなれば…
と思っています
posted by 一夏 at 18:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: