2017年08月11日

お盆休みです

お盆休みにガッツリ作業!

の…はずが、何かスイッチが入り切れずダラダラとしてしまっています…

辛うじて作品の事は考えているものの、相変わらずPCの為の金策は難航していて何だかなぁって思ってます。

とりあえずPC…そして液タブ…

前途多難ですね。

さて、お盆というとこで時間自体は少し余裕があります。
しかし今年も残すところ折り返してしまって早いものでひと月が過ぎている現実…

本当はこの時期にもう一作作ってた予定なのに。

色々と無理をしたのもあるのでしょうがかなり滅入っていた時期もあり、こんな状態となっています。
自業自得なのですけどね。

しかし怪我の功名、ただでは起き上がらないと言えば聞こえは良いですが失敗から学ぶ事はあったように思います。

恐らくあのままアルカディア アークを完成させていても大きな前進は出来ていませんでした。

何故ならエロRPGの理解が出来てなかったからです。
今なら何となく要点が掴めたように思えています。

ですが…

根本的な所はそこじゃなかったんだろうなと、このお盆休みで考え直しました。

どうすれば成功するのか…

そればかり考えていて、作品つくりが楽しめていませんでした。

だからPCを買い直したいのです。
いつ壊れるか不安、至る所で不具合が気になる。

ニューマシンで気分一新で作業をしたい。
何なら液タブでやる気にブーストをかけたいというのが本音です。

まぁ好きこそ物の上手なれですね。
自分はみんなとわいわいやるのが好きなので、正直言うとプレイヤーさんの意見を聞きながら『こう?こうなのか?』みたいな感じで作品を作り上げていく『過程』をも楽しみたい、もといそこが好きみたいな所があります。

漫画もそうですが、描いてる作業はある種の苦行に近いのでは?と思ってます。
しかしその先にあるレビューや販売数というレスポンスが、やはり制作者として一番嬉しい部分ではないかと思います。

で、です。

別にニューマシンに頼らなくてもやれば良かろうなんです。
ただそれだけの話でした。

しかし何か釈然としない。

その理由に行き着く事が出来ました。

一夏の間違っていた部分、それは運命のヒエラルキーの後に立ち止まってしまった事です。

販売数は確かに重要なアクターでした。
でももっと大事な事は、あのまま突き進む事だったと思います。

エロRPGのなんたるかなんてのはやっていれば身につきます。
まぁ元々そこまでエロRPGをプレイしてない時点で知識も乏しく、吸収も遅かったでしょう。

今は体験版などを漁り、ノウハウの一部くらいは身についてます!

これは制作者云々の話ではなく、発信者全てに言える事ですが…

チャンスを掴むためにもとにかく世の中にアピールして続けていなければならなかったのでしょう。

具体的にはイラストをtwitterやpixivに上げ続けていれば…
このブログでも定期的に作品のスクショや仕様の報告をしていれば…

コンテンツとしてユーザーの方やこのブログの読者など一夏に関わる全ての人を『飽きさせない』事が一番大切なことだったんだなと思いました。

あの時は本当に余裕がなかったんです。
今も正直あまりありませんが…

『販売数が伸びなかった』ではなく、『今回もこれだけ売れた』という見方をすべきだった。

幸い、あの時はブログにコメントをくださる方もいらっしゃいましたし。
継続的に続ける事できっともう少し違う結果を手繰り寄せられたはずでした。

立ち止まってしまったからこそ、それに気付けたのかもしれません。
どっちが良かったかなんてのは比べようがないので仕方ないです。

誰にでも火がつく瞬間は運要素があると思います。

偶然が重なり上手くいく。
その瞬間を逃さないための努力。

実力だけでも、運だけでも売れないのだろうと思います。

計算されたプロモーション、洗練された技術、ほんの少しの追い風。

それが揃って初めて軌道にのる。
そんな感じかなと。


つまり何が言いたいかというと…

不安などはあるけど、やはり前向きに頑張る事しか出来ないんだなと思いました。
posted by 一夏 at 23:21| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: