2017年11月23日

ラノベ制作記

アローラ!
皆さん、ポケモンやってますか?

ウルトラサン、ウルトラムーン発売しましたね。
一夏はウルトラムーンを買いました。

発売日に買ったのですが、まだ御三家選んだ所で終わってます。
ラノベをある程度書いたらその日は残り時間でプレイしても良い。というルールを作ったからですね…

と、いうことは書けていないのか?って話ですが…

実はまだ書き出しておりません。

過去体験談とはいえ、そのままネトゲの要素などを流用する訳にも行かず、ベースは同じようなものですがゲーム名や世界観などを考えていました。

元々ネトゲはそれしかやった事ないので他がどうか知りませんが、パーティの概念やギルドの概念ですね。
ジョブ何かも割りと考えてて楽しいです。

ちなみに一夏は支援職が好きでした。
ラノベの主人公になるキャラも支援職です。

なろうに直接書き込めば良いのですが…
何かとりあえずこっちのメモ帳かなんかで書いてから完成稿をコピペしたいなってのが本音です。

出来ればこのブログにも貼り付けたいですし。
まぁリンク付ければ良いのでしょうけど。

ラノベの事を考えながら色々あったなぁって思い返します。

当時やっていたネトゲはチャットにかなり制限がありました。

その為、普段は外部サイトにてチャットをしながらある程度話がまとまったらネトゲにインしてボスを倒しに行ったりしていました。
ネトゲの中のチャットも使えなくはないのですが、固定文しかないので殆んどが暗号ですね。

それでも会話出来ていたのだから本当に面白いゲームだったなと思いました。

自分がギルドを作った時には既に自由文チャットが解禁されていたのでゲーム内だけで会話も容易でした。
もちろん慣れたプレイヤー同士なら固定文チャットでも十分問題なく会話出来ていたのですけどね。

自由文になった事で丁寧語などの話し方の癖など個性を感じられる所が良かったです。

対人なんだなって思える感じ。
ネトゲにハマるのはある程度仕方ないですが、逆に怖くもなるのでもう手は出さないでしょうね。

良い思い出もありますが、やっぱりそこに費やした時間などを考えると…って感じです。

ゲームの楽しみ方って言うんですかね。
今回のポケモンも節度を持ってプレイして行きたいというのがあります。

楽しいものを際限なく楽しみ続けてたら、いつか色褪せてくるような気がしてます。
自分は割りと飽き性な性格なのですが、一度ハマると飽きるまではのめり込んでしまう事があるので楽しみを見つけては飽きるまでやってしまう傾向があります。

何でも良い感じに程よく楽しみ、ちょっとずつ楽しみを残していく事で充実した時間になるのではないかと。

なので、とりあえず1日このくらいは書くみたいなのを決めながらやりたいと思います。
別に有料ラノベではないのである程度気楽に書かせてもらいますし、あくまで自己満足の作品になると思うのでプロのラノベと比べて稚拙さや伝わりにくい面もあるかと思います。

更新ペースも正直決めてません。

でもまぁたくさんの人に読んでほしいとか色んな欲はあります…
なので、そのバランスを考えながら上手くやれたらなと思います。
posted by 一夏 at 22:30| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: