2017年11月23日

ラノベ制作記

アローラ!
皆さん、ポケモンやってますか?

ウルトラサン、ウルトラムーン発売しましたね。
一夏はウルトラムーンを買いました。

発売日に買ったのですが、まだ御三家選んだ所で終わってます。
ラノベをある程度書いたらその日は残り時間でプレイしても良い。というルールを作ったからですね…

と、いうことは書けていないのか?って話ですが…

実はまだ書き出しておりません。

過去体験談とはいえ、そのままネトゲの要素などを流用する訳にも行かず、ベースは同じようなものですがゲーム名や世界観などを考えていました。

元々ネトゲはそれしかやった事ないので他がどうか知りませんが、パーティの概念やギルドの概念ですね。
ジョブ何かも割りと考えてて楽しいです。

ちなみに一夏は支援職が好きでした。
ラノベの主人公になるキャラも支援職です。

なろうに直接書き込めば良いのですが…
何かとりあえずこっちのメモ帳かなんかで書いてから完成稿をコピペしたいなってのが本音です。

出来ればこのブログにも貼り付けたいですし。
まぁリンク付ければ良いのでしょうけど。

ラノベの事を考えながら色々あったなぁって思い返します。

当時やっていたネトゲはチャットにかなり制限がありました。

その為、普段は外部サイトにてチャットをしながらある程度話がまとまったらネトゲにインしてボスを倒しに行ったりしていました。
ネトゲの中のチャットも使えなくはないのですが、固定文しかないので殆んどが暗号ですね。

それでも会話出来ていたのだから本当に面白いゲームだったなと思いました。

自分がギルドを作った時には既に自由文チャットが解禁されていたのでゲーム内だけで会話も容易でした。
もちろん慣れたプレイヤー同士なら固定文チャットでも十分問題なく会話出来ていたのですけどね。

自由文になった事で丁寧語などの話し方の癖など個性を感じられる所が良かったです。

対人なんだなって思える感じ。
ネトゲにハマるのはある程度仕方ないですが、逆に怖くもなるのでもう手は出さないでしょうね。

良い思い出もありますが、やっぱりそこに費やした時間などを考えると…って感じです。

ゲームの楽しみ方って言うんですかね。
今回のポケモンも節度を持ってプレイして行きたいというのがあります。

楽しいものを際限なく楽しみ続けてたら、いつか色褪せてくるような気がしてます。
自分は割りと飽き性な性格なのですが、一度ハマると飽きるまではのめり込んでしまう事があるので楽しみを見つけては飽きるまでやってしまう傾向があります。

何でも良い感じに程よく楽しみ、ちょっとずつ楽しみを残していく事で充実した時間になるのではないかと。

なので、とりあえず1日このくらいは書くみたいなのを決めながらやりたいと思います。
別に有料ラノベではないのである程度気楽に書かせてもらいますし、あくまで自己満足の作品になると思うのでプロのラノベと比べて稚拙さや伝わりにくい面もあるかと思います。

更新ペースも正直決めてません。

でもまぁたくさんの人に読んでほしいとか色んな欲はあります…
なので、そのバランスを考えながら上手くやれたらなと思います。
posted by 一夏 at 22:30| Comment(0) | 日記

2017年11月16日

二兎追うものは…

方向性が決まったラノベ企画ですが…

完全に言い訳でしかないのですが、前に話したスローライフもののすごく良い案が出て先にそっちをまとめていました。
ラノベの方も色々と進んではいるのですが…

なんでこう、何か始めて考えていると違う作品の良案が出てくるんでしょうね。

スローライフものは凄いエロい展開になるのでは?と密かに期待しています。

初期案で作っていた血縁関係とかは調整必要かな?とかとか色々改める面はありますが、色んなエロシチュがナチュラルに入ってくる作品なので作るの楽しみです。

システム面でも結構工夫、と言ってもエロゲ界隈では普通に在り来たりなシステムかもですが経験回数とかでイベントが起こったり分岐したり。
それでいてストーリーはちゃんと作れるしかなりモチベーション高いです!

この作品はストーリー進めるも良し、好きなヒロインを愛でるも良しっていうユーザーが選べる作りになるのも個人的に良い点かなって思います。
やりたい事も人それぞれ違うので、どう攻略するかはプレイヤー次第に出来る点がお楽しみ要素かな?と。

早くPC買って作りたい…
他にも作り掛けがたくさんありますがスローライフは『作りたいもの』と『喜んでもらえそうなもの』の期待値高めなので。

魔女狩りのやつも短編だしちゃちゃっと作りたいけどスローライフに比べるとまだ決定力不足感ありますね…


とりあえずPC買うまでにラノベ公開しないとですね。
文章量とかは正直あまり気にしなくても良いかなって思い始めました。

書きたいように書いて、後から着色したりすればいいかな?みたいな。
あまりラノベ読まないので標準が分からないのですが、皆さんどんな感じなんですかね…
posted by 一夏 at 23:18| Comment(0) | 日記

2017年11月09日

ライトノベルを書こう

ということで、先週コメントにて頂いたなろうに決めました。

投稿方法も至ってシンプルでしたね。
初投稿となるので公開までまだ色々とあるかもですが、とりあえずチャレンジしてみないことにはですね。

原稿ですが、今は整理中です。

エピソード的な流れとしてボリュームの薄い話は色々と織り交ぜて1つの話にしてみたりしています。

ここは書き始めてしまうと修正が難しかったりする部分なのである程度、今書きたい話だけはやっておこうと思っています。

現実部分から多少誇張して物語らしくするので、例えばそこまで大きな出来事でなかった事も加筆して大事件に仕立て上げます。

文章力が稚拙なので、この作品をどのような感じで完成させられるか分かりませんが頑張ります。

それと合間でRPGワールド読まないと…
ラノベの書き方知らないので、ナレーションとの比率とかそういうのを少し気にしながら参考にしようと思っています。

挿絵を入れないのですが…
これはPCがあれなのでどうしようかと思っています。

開幕の扉絵みたいなのは良いのが浮かんでいるので…
とりわけライトノベルで良くある予告みたいなカラーの部分ですね。

あれは是非とも描きたい…
公開までに何とかならないかやってみます。

PCは最悪修理…と思ったのですが、問い合わせた所部品によりけりで5,000〜30,000円程度とのこと。
このPCは50,000で買ったものなので…

来年の仕事がどうなるかでクレジットを使うのも手ですが、今の仕事は上が色々とやらかしてくれたお陰で転職まである話になっているので次が決まってからのお話になりそうです。

個人的には税金という制約さえなければ掛け持ちでも全然構わないのですが…
これはもう日本が悪いとしか言いようがありません。

稼げる上限を決められ、その上限内であっても義務付けられた支払いだけでむしり取られ、あれやこれやとお金の話ばかり。

何とかPCと移動手段の確保は取り急ぎたい案件ですね。
posted by 一夏 at 19:23| Comment(0) | 日記